FC2ブログ


てらりんぶろぐ



 超不定期でごめんなさい><><><><>   昔のテンプレに戻してみた^^^^^^^^^



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイポリからローポリ用テクスチャの下地を作成

 タイトルの通りです。
 ライトのベイク処理は案外色々応用できるのかなーと思ってやってみました。
 中々いい感じのような気がしたので載せてみますね。

 さて、具体的手順としては、ローポリとハイポリのモデルを用意。
 ハイポリにライトを当ててベイク、ファイルテクスチャを生成。
 ローポリに割り当て。
 わーお!
 って感じ。

 画像を交えて説明してみましょう。
ぞうさん1
まずはローポリで作ってみます。
インド象です。
象さん可愛すぎますっ><
△816
そこそこ減らせたと思います。
ぞうさん2
UVもちゃんと展開しましょう。
ぞうさん3
次に、ローポリモデルをごにょごにょ弄ってハイポリ化します。
別に新しく作ってもいいのですが、そうするとUVの方が面倒です。
ハイポリを作ってからローポリに落とすのでもOKです。
っていうかそっちの方が手間は少ないかもね。
ロー→ハイは思ったより面倒でした。
モデリングの際、UVの切れ目のエッジを消したりしないよう注意してください。
UVは保持です。
ぞうさん4
ハイポリのUV。
ちなみに、これはSmoothを一回だけかけたもの。
ローポリとUV位置が同じになるようにしましょう。
また、たとえばローポリで平面の鼻の穴の部分をハイポリで作った場合、穴部分がちゃんと展開されてる方が望ましいです。
また、ポリゴンが重なっているのは望ましくないので、そういう部分もちゃんと展開した方がいいでしょう。
Smoothの前にミラー部分を繋げていますが、右半面のUVは画面外に逃がしてあります。
ぞうさん5
ライトを配置してハイポリを試しにレンダリング。
これはSmooth3回ですね。
ぞうさん6
Edit→Convert to file texture でハイポリのレンダリング画像を展開。
詳しい説明はリファレンスでも読んでください。
私のは、エッジカラーの引き伸ばし・ライトのベイクをオンにして、TGA2048で展開しました。
ぞうさん7
ローポリに貼るとこんな感じです。
NoLightですよ。
中々良いんじゃないですかね?
ぞうさん8
テクスチャ完成。[512*512 256色]
NoLightでこの立体感☆
つぶらな瞳が素敵です。
動物の皮膚に樹の幹のテクスチャというのは世界の常識です。
Lemogさんには今回もお世話になりました。
潰れちゃってますけどね。

 さて、どうでしたでしょうか。
 私みたいにもうテクスチャ作成が面倒くさくて仕方ないって人には結構オススメできます。
 要は、ハイポリを作るかテクスチャを描くかの違いです。
 私の場合、時間も質もこっちでやった方が圧倒的に高いです。
 間違いない。
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://westside.blog21.fc2.com/tb.php/106-8dc15f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

おなまえ:てらりん
うまれたひ:秘密
せいべつ:攻め
しょくぎょう:ぐらひっか

人間ってのは気を抜くと漫然と生きてしまう、ということをブログで痛感。
気付くと放置してるもんなー。
あれやるこれやると言っておきながら、何もやってないね。

リンク

このブログをリンクに追加する

うさちゅん

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぶろぐないけんさく

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

イロイロ☆


人気blogランキングへ



・BLOOG-RANKING【投票】

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。