てらりんぶろぐ



 超不定期でごめんなさい><><><><>   昔のテンプレに戻してみた^^^^^^^^^



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「4TEEN」(石田衣良)

 はい、あまり読んだことのない石田衣良です。
 本当は昨日読み終えてたのですが、すぐに寝てしまったので今日の更新。
 4TEENで、つまり4人の14歳ってことですね。
 正直微妙ですかね・・・。
 直木賞受賞らしいですが、疑問です。
作品名-『4TEEN』
作者-石田衣良
ストーリー-B文章-C登場人物-D
心理描写-B情景描写-Cオチ-C
紹介
東京湾に浮かぶ月島。ぼくらは今日も自転車で、風よりも早くこの街を駆け抜ける。ナオト、ダイ、ジュン、テツロー、中学2年の同級生4人組。それぞれ悩みはあるけれど、一緒ならどこまでも行ける、もしかしたら空だって飛べるかもしれない――。友情、恋、性、暴力、病気、死。出会ったすべてを精一杯に受けとめて成長してゆく14歳の少年達を描いた爽快青春ストーリー。直木賞受賞作。
     A-超スゴイ B-スゴイ C-普通 D-ニガテ E-超ニガテ

 連続オムニバス短編集ですね。
 上の紹介文を見れば分かると思いますが、正直気持ち悪いくらい爽やかです。
 中学生日記を文章化して読んでるみたいでした。

 まず、何よりも登場人物が安直。
 何このズッコケ三人組(+1)。
 短編だから分かりやすさを選ぶのは分かりますが、それにしてもかなりがっかり。
 そして全員が全員えらい健全。
 友情、恋、性、暴力、病気、死。とか書いてありますが、全部「四人揃えば万事解決☆」って感じなのがどうもね。
 見てて気持ち悪いです。

 直木賞受賞ということですが、審査員の人たちはどうしちゃったんでしょうか。
 この作品のどこに受賞の要素があるのか正直図りかねます。
 それはまるでイン・ザ・プールのように。

 さて、あまり苦言ばかりを書いていてもしょうがないので簡単に紹介。
 ようは、4人組の日常を書いているわけです。
 それはまさに「友情、恋、性、暴力、病気、死。」だったりするわけですが・・・。
 今時の中学生なのか東京の中学生なのか分かりませんが、こんな考え方をするものなんでしょうかねぇ。
 おじちゃん若い子のことはよくわからないよ(´ω`)

 こういう連続短編モノってどれもそうですが、やっぱり一番面白いのは最初の話ですね。
 それは後になるほど飽きてくるってのもあるのでしょうけど。
 あとは、テツローくんの恋(?)の話も結構好きだった。
 結局その後はどうなったのやら分からず、後の話にも全く彼女は登場しませんでしたけど。

 文章ですが、どうにも軽い。
 擬音語で書くと「ひょわひょわ」って感じ。
 要は嫌いなんです。
 読み始めてすぐにゲッソリきましたね。
 まぁ、後に行くにつれて作者の文章力も上がってったみたいですが・・・。
 キャッチーな感じはあるのですけど、ターゲット層がよく分からないです。
 テツローの主観ということを意識しているにしてもねぇ。
 文章の軽さってのは(事実如何は関係なく)そのまま底の浅さを意識させる要素なので、そこらへんは調整した方がいいんじゃないかなーと思ってみたり。

 石田衣良は「娼年」を読みましたが、あれはそこそこ面白く読んだ記憶がありますね。
 文章は軽かったけど。

 そんなこんなで、石田衣良はもうたぶん読まないだろうなーと思わせる作品でした。
 買って損したね。

 さて、今は「インストール」が文庫化されたので読んでます。
 誰もが知ってる綿矢りさちゃんですよー!
 可愛いよー(´Д`*)
 清純派と言われてますが、中身は到底・・・。
「蹴りたい背中」では中々に不思議な書き方をするなーと思ってましたが、今回はもっとすごい。
 だいぶ壊れてます。
 っていうかインストール読み終えてるんですけどね。
 もう一本短編が収録されてるので、それ読んだら感想書きます。
 順当に行けば明日中には読めるんじゃないかなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://westside.blog21.fc2.com/tb.php/117-a86c2165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石田衣良

石田衣良石田 衣良(いしだ いら、1960年3月28日 - )は、日本の小説家。本名は、石平庄一(いしだいらしょういち)。ペンネームは本名の名字・「石平(いしだいら)」を分割。東京都江戸川区出身。1983年、成蹊大学経済学部卒。経歴東京都立両国高等学校

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

おなまえ:てらりん
うまれたひ:秘密
せいべつ:攻め
しょくぎょう:ぐらひっか

人間ってのは気を抜くと漫然と生きてしまう、ということをブログで痛感。
気付くと放置してるもんなー。
あれやるこれやると言っておきながら、何もやってないね。

リンク

このブログをリンクに追加する

うさちゅん

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぶろぐないけんさく

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

イロイロ☆


人気blogランキングへ



・BLOOG-RANKING【投票】

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。