FC2ブログ


てらりんぶろぐ



 超不定期でごめんなさい><><><><>   昔のテンプレに戻してみた^^^^^^^^^



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密」(東野圭吾)

 東野の単語二文字シリーズはとてもクオリティが高い。
 本当に。
 今回の「秘密」ですが、これはほんとにすごかったです。
作品名-『秘密』
作者-東野圭吾
ストーリー-A文章-A登場人物-A
心理描写-A情景描写-Bオチ-A
紹介
妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。映画「秘密」の原作であり、98年度のベストミステリーとして話題をさらった長篇、ついに文庫化。
     A-超スゴイ B-スゴイ C-普通 D-ニガテ E-超ニガテ

 異例の高評価です。
 ナニコレ。

 さて、切ないです。
 これはすごい。
 この読後の喪失感がたまらん。
 なんか読んだ後にすごく解放された感覚があるのですが、どこか寂しい感じ。
 何から書けばよいものか非常に悩みますねー。
 うーん、難しい。

 まぁひとまずストーリーから追っていきましょう。
 上の紹介文の通り、パッと見はまぁ割とよくありそうな話ではあります。
 下手したらそこらへんに転がってるライトノベルのネタみたいな印象をもたれてしまうかもしれません。(主人公とヒロインが階段から転げ落ちて意識が入れ替わっちゃう的な)
 しかしながら、これは全くストイックなお話なのです。

 ある一面だけに目を向ければ、それは父から離れていく娘の成長の様子を細やかに記した物語にも見えますし、極端な見方をすれば夫婦の心の行き違いや距離感を描いた物語にも見ることができます。
 また、前半部分では加害者の不可解な行動の理由を突き止める探索物にも思えます。
 つまり、ある意味ではとても多面的で、しかしそれらが見事に絡み合って複雑な物語を作り上げてるというわけなのです。
(どの要素も何だか重い雰囲気なのがまた素敵)

 特に秀逸な点は、やはり直子が藻奈美の体を得て生活をしていくうち、徐々にその精神もが若さに取り込まれていくという描写でしょうか。
 平介が過ごせない・共有できない時間を豊かに過ごしている直子はとても活き活きとしていて、それが平介の視点で描かれるからまた切ない。
 相馬くんとかもう本当に切ない。
 あれだよあれ、あれなんだよね。

 ヲチの話ですが、これはまさにアレだよアレ。
 平介が直子について考えるとき、自分に対して妻として接しているのか娘として接しているのか図りかねているような描写がありました。
 ですが、平介が直子(藻奈美)に対して持っていた感情もまた、妻に対するものと娘に対するものとが混在していたように見えました。
 だからこそあのヲチはよかった。
 やはりキーパーソンは相馬君でしょうかね。
 娘に近づく男の魔の手!みたいな!!
 いやー、許せんね。

 平介視点の物語ではありますが、読んでいると直子の心情が悲しいほど伝わってくるのです。
 あぁ、体が入れ替わって大変なんだなーとかそういうどうでもいい話ではなくて、人生や運命を呪う悲壮感のようなものが漂ってる。
 そういう描写がとても良く出来ていて、読んでて思わず本を閉じそうになっちゃったりしましたね。

 読んでると本当に重苦しい話なのですが、読後感はえらいスッキリしてます。
 東野圭吾は文章の幅が広い作家として評価が高いそうですが、その技によるものなのでしょうかね。
 物語全体でも、重いときは極端に重く、明るいときはとても明るく、非常にテンポよく話が進んでいきます。
 重い重いーなんて考えながら読み進めていくと小さな救いみたいなのが待っている。
 こういうのは読者としてはとてもありがたかったり。
 最後もやっぱり綺麗な終わり方でした。
 明確な答えは出てなくても、安心して読み終わることができる。
 これはすごいなーと思いましたよ。

 何だか今回は書くのがとても難しかったです。
 絶対オススメの名作。
 今すぐ読むと良いでしょう。


 さて、次は恩田陸の「ライオンハート」。
 私が好きそうな話です。
 しかし、北村薫の「リセット」の読み直しになっちゃわないかとちょっと不安でもあったり。(ちなみにアレはあまり私好みではなかった)
 まぁ、楽しませてもらいましょう。
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://westside.blog21.fc2.com/tb.php/120-f223bbbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

おなまえ:てらりん
うまれたひ:秘密
せいべつ:攻め
しょくぎょう:ぐらひっか

人間ってのは気を抜くと漫然と生きてしまう、ということをブログで痛感。
気付くと放置してるもんなー。
あれやるこれやると言っておきながら、何もやってないね。

リンク

このブログをリンクに追加する

うさちゅん

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぶろぐないけんさく

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

イロイロ☆


人気blogランキングへ



・BLOOG-RANKING【投票】

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。