FC2ブログ


てらりんぶろぐ



 超不定期でごめんなさい><><><><>   昔のテンプレに戻してみた^^^^^^^^^



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どちらかが彼女を殺した」(東野圭吾)

 どちらかが彼女を殺した
 これはまじで名作。
 読んだことない人は早速注文すべき。
作品名-『どちらかが彼女を殺した』
作者-東野圭吾
ストーリー-B文章-A登場人物-A
心理描写-A情景描写-Bオチ-A
紹介
最愛の妹が偽装を施され殺害された。愛知県警豊橋署に勤務する兄・和泉康正は独自の“現場検証”の結果、容疑者を二人に絞り込む。一人は妹の親友。もう一人は、かつての恋人。妹の復讐に燃え真犯人に肉迫する兄、その前に立ちはだかる練馬署の加賀刑事。殺したのは男か?女か?究極の「推理」小説。
     A-超スゴイ B-スゴイ C-普通 D-ニガテ E-超ニガテ

 すっごいよ。
 推理小説って面白いんだなーと思った。
 もうなんかすっごいよ。

 何といっても、探偵やら刑事やらが仕事上犯人を追及するわけじゃないところが面白い。
 康正くんが個人の執念で犯人に迫っていく様子はとてもよかった。
「バーローwwwwwww」とか言って難事件をポンポン解決してくような小坊主にはこういう純粋な必死さがもっと欲しい。(やつの推理の動機は偽善的な正義感に見えてしまう)

 ひぐらしのなく頃にって名作ゲームがありますが、あれが好きな人はこれも楽しめますね。
 ともかく推理推理。
 最後まで読んでも犯人が明かされない。
 容疑者は二人だけなのに、ただ漫然と読んでると本当にどっちが殺したのか全く分からない。
 私はそこそこ注意深く読んでいたつもりですが、結局分かりませんでしたw
 結局、二回読むのも面倒だったのでサクサクッと推理の手引きを切ってしまいましたwww
 さすがにあれのおかげで犯人はわかりました。

 さて、東野圭吾は本当に上手い。
 情感の描き方がさりげなく、それでいて効果的。
 康正くんの悲しさや悔しさがざわざわ~っと伝わってきます。
 他にも、ともかく要所要所の書き方が上手い。
 第一章の終わり方なんか、これからの事件の発生と展開を読者に効果的に伝える静かで不気味な書き方で、もうこの時点ですでにwkwktktk状態。
 他の要所要所もすごく上手かったねー。
 あと、終わり方も好きだったな。
 なんかかっこいいw
 康正くんの選択はすごく良かったです。

 そんなわけで、もうすごいオススメ。
 大好き。
「私が彼を殺した」も読むことにします。

 さて、次は向田邦子の「蛇蠍の如く」です。
 向田邦子大好きなのでwktkです。
 安心して挑めますねー。
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント

推理小説は、好きなんですが、そんなにおもしろいとは・・・。
早速読んでみることにします。

推理好きな人たちからは賛否両論らしいですが、やっぱりオススメします(・∀・)
ぜひ読んでみてくださいな(´ω`)+

読み終わりました。事情があり、まだ、犯人はわかりませんが、多分、あの人だろうという目星はついています。それが、正解かどうかは、・・・・。
でも、楽しみです。こちらのブログほど、紹介できませんでしたが、私も感想など、書いてみましたので、遊びに来てください。

返事遅くなってすみません(;´Д`)
引っ越してまだネット環境がないので、マンガ喫茶だとかに行く機会がありましたら拝見しますねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://westside.blog21.fc2.com/tb.php/163-c273247c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

おなまえ:てらりん
うまれたひ:秘密
せいべつ:攻め
しょくぎょう:ぐらひっか

人間ってのは気を抜くと漫然と生きてしまう、ということをブログで痛感。
気付くと放置してるもんなー。
あれやるこれやると言っておきながら、何もやってないね。

リンク

このブログをリンクに追加する

うさちゅん

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぶろぐないけんさく

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

イロイロ☆


人気blogランキングへ



・BLOOG-RANKING【投票】

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。