FC2ブログ


てらりんぶろぐ



 超不定期でごめんなさい><><><><>   昔のテンプレに戻してみた^^^^^^^^^



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「探偵ガリレオ」(東野圭吾)

 さて、東野圭吾「探偵ガリレオ」です。
 薄い本だったので短期間に読めました。
 内容は並ですかね。
 ネタは面白いんだけど、ライト過ぎる雰囲気があまり好みじゃないかも。

作品名-『探偵ガリレオ』
作者-東野圭吾
ストーリー-C文章-C登場人物-B
心理描写-C情景描写-Cオチ-A
あらすじ
突然、燃え上がった若者の頭、心臓だけ腐った男の死体、池に浮んだデスマスク、幽体離脱した少年…警視庁捜査一課の草薙俊平が、説明のつかない難事件にぶつかったとき、必ず訪ねる友人がいる。帝都大学理工学部物理学科助教授・湯川学。常識を超えた謎に天才科学者が挑む、連作ミステリーのシリーズ第一作。

【目次】
燃える/転写る/壊死る/爆ぜる/離脱る
     A-超スゴイ B-スゴイ C-普通 D-ニガテ E-超ニガテ

 いわゆる短編シリーズをまとめたものですね。
 草薙くんと湯川さんが変な事件を解決していくという分かりやすい(ステレオタイプな)オムニバスものです。
 上の評価を見てもらえばだいたい分かりますが、まぁ凡作というか、私にとっては取り立ててすごいと思うこともないような作品でした。
 ただ、全五編ともトリックは面白いと思いましたけど。

 文章がライトすぎて時々読むのが面倒くさくなったりしましたね。
 作者の談によると「シナリオそのものは極単純なものにしたかった」とかそんな感じらしく、やはり基本の話はわかりやすい。
 それに伴ってか、主人公たちの性格も非常にわかりやすい。
 ちょっと抜けた刑事の草薙くんと少々嫌味でとぼけた性格の湯川助教授・・・ドラマなんかにするにはもってこいの題材じゃないですかね。
 ネタは面白いけど登場人物や文章があまり好きじゃない・・・という点では「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」(ともに奥田英朗)に近いかもしれません。(あくまで私の主観です)

 一番面白かった話は? と聞かれてもどれも微妙としか言えない。
 全部面白いといえば面白いし、パッとしないといえばそのとおり。
 トリックは全部面白かったですよ。
 佐野史郎氏も解説で書いていましたが、映像化したものをみたいですね。

 まぁ、本当に暇潰しとして読むならオススメできる作品。
 私はむしろ、湯川探偵の第二弾「予知夢」が読みたかったのです。
 それで、前作にあたる「探偵ガリレオ」から読むことにしたわけで。
 というわけで、次は「予知夢」です。
 wktkしながら読むことにします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://westside.blog21.fc2.com/tb.php/94-3cb8dd34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

おなまえ:てらりん
うまれたひ:秘密
せいべつ:攻め
しょくぎょう:ぐらひっか

人間ってのは気を抜くと漫然と生きてしまう、ということをブログで痛感。
気付くと放置してるもんなー。
あれやるこれやると言っておきながら、何もやってないね。

リンク

このブログをリンクに追加する

うさちゅん

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぶろぐないけんさく

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

イロイロ☆


人気blogランキングへ



・BLOOG-RANKING【投票】

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。